雇用統計の数字はどうあれ、利上げは既定路線

今晩の雇用統計は平均時給の伸びに注目で2.5%を越える伸びになるなら6月利上げに傾斜し、伸び鈍化でも7月の利上げは既定路線。

今朝は円全面高2日目。ECB総裁会見を経てユーロ失速となり、円高ドル高となり、メタルを圧迫。

原油は軽質原油の地中海への流入が続き、北海での現物プレミアムが上がらず横ばい。

ゴムも中国元の下落を背景に上海市場が下落し、市場規模で負けて東京が下落する展開。

そして、シカゴ穀物は期近の需給がタイトになっているなかで、輸出需要を背景に大豆が期近から上昇し、コーンが追随高。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事