OPECは増産路線を維持、しかし下がらず

今日の16時ロンドン8時に実質週明け。足もとはドル売りに傾斜しつつあり、確り目の金、弱含みのプラチナのバランスでは。

原油はブレントが高どまりしていて、ナイジェリア施設閉鎖で代替需要は北海へ。今週のOPEC会合は増産路線でマーケットシェア確保のスタンスにて、実需6割で動いている市場では大きな下落インパクトにはならないのでは。

ゴムは上海、東京とも下落一巡から保合、保合から反発へと入りつつある。シカゴ穀物は作付けが進展中、目先のホット&ドライリスクはコーンです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事