【特別寄稿】投資業界の歴史を塗り替える画期的大型新番組「小次郎講師のトレードラジオ講座」いよいよスタート!

 GW明けの5月10日火曜日18時より、満を持して「小次郎講師のトレードラジオ講座」が始まる。副題は「株式・FX・先物投資家のための世界一受けたい投資の授業!」だ。ラジオNIKKEIの人気帯番組「マーケット・トレンド」の火曜日枠を「小次郎講師のトレードラジオ講座」と名付け、1年間の歴史的大型連続投資教育番組がスタートすることとなった。
 
zu1
 
 かつて私が若い頃、「大学受験ラジオ講座」という人気番組があった。テキスト片手にラジオにかじりつき、むさぼるように聞いていた。当時の受験生の必需番組だった。ひとことで今回の新番組を説明すると、「大学受験ラジオ講座」を投資の世界に置きかえて復活させたような番組である。

 話は変わるが私のハンドルネーム「小次郎講師」はどこから付けたんですか?と良く聞かれる。私は勉強しないまま市場に参入する投資家のことを大変危うく思っていた。勉強しないで勝てるほど投資は簡単ではないのだ。そこで自動車の運転免許のように、あるいは大学受験のように、試験があってそれに合格した人だけが参加出来るというような制度が必要なのではないかと思っていた。そして、そういった資格制度がもし出来るとしたら、その試験のための予備校の講師というのが私の使命だとずっと思っていたのである。私の本名が宏二なので、宏二講師というところから、小次郎講師という名前が誕生したのである。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事