過去の大上げ相場は全てオーバーヘッジの解消

銀、大豆はコマーシャルの生産者ヘッジの売りが脱出中。過去の大上げ相場は全てオーバーヘッジの解消です。ファンドの買いよりも物流トレーダーの買い戻しが先行。昔から相場が動く時は投げか踏みしかありません。

昨夜のECB会合を経てユーロ売りとなりつつオージー買いが残り、そこに円キャリーで円売りが持ち込まれ、円高方向を阻止。

貴金属はPGM、銀が続伸しつつ、金に重さあり。一方でブレントは短期の買い調達が消えて高どまりに移り、ゴムも一旦は短期調整安に入ります。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事