熊本地震余波を見極めへ、東日本大震災時の日本売り再現あり

熊本での地震災害の影響を見極めへ。金曜の夜は津波注意報で円全面高。東日本大震災の教訓で企業の生産活動が停滞し、且つ熊本と大分の生産と消費活動が停滞するなら、これは強いデフレインパクトとなります。

円全面高を前提に、ドル建てではブレント原油が週明けの下落となり、ドーハでの主要産油国合意無しに失望、イランは200万バレルへ増産体勢、米国の増産分を全世界で削減するななら需給はバランスするが、それも無理な話。

先週末段階で金とゴムは売りとなり、原油も反落ありの中立地合いとなっている。上昇基調にあるのはトウモロコシですが、東京は上値が伸びずの展開。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事