センチメント好転-ドル建て&円建ての金・銀・白金・原油は上昇基調

センチメント好転。米国株高・マイルドなドル安・コモディティ高の領域に入る。

ロシアとサウジの減産合意は政治的にはプラス、実際上は国際市場に復帰したイランの増産もあり、大枠の総供給には変化は起きず、外交成果としての協調が原油市場ではプラスに評価されるでしょう。

貴金属はプラチナがランド高もあり最強、今年の南アでの賃金交渉は過激路線は無しでしょうが、供給圧力減で上昇気配強まる。

銀の上昇は投機100%ですが、これもまたプラス評価の貴金属。

ここまで原油買い、貴金属買いときて、ゴムも買い。

ドル円は108.40円越えで上昇転換し目先の円高は一巡、109.70-80円への戻りをトライ。

シカゴ穀物は大豆確りのコーンに重さありのバランス。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事