円全面高、コモディティ下落再開、買い持ちはリスク管理を

最終需要が消え失速開始の貴金属と原油、貴金属は買いが無く、原油は供給過多、シカゴ穀物は特にコーンが供給過多となり下値停滞が続く。

円全面高は110.65円割れで節目109.70円。109.70円割れで105.80円が視野に入る。

ドル建て上がらず円全面高の構図なら、売りに傾斜せざるを得ずの東京。買い持ちの場合はリスクコントロールをお願いします。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事