FOMCアナウンスに反応したのは金と原油

 FOMCアナウンスでは2016年の利上げペースを2回とし、3時過ぎからドル全面安へ傾斜し、オージー、カナダドルの資源通貨から上昇。

 円高ながら、円は主要通貨では最も弱いNY引けの朝6時。このバランスで上がったのが金と原油。PGMでは白金が動かず、銀失速と特殊な地合い。

 北海の英国原油プレミアムの下落が止まり反発に転じている。一方、シカゴは小麦牽引でコーンが確りで推移。世界は金と原油に焦点が移っていて、売り固執はリスクあり。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事