トランプ大統領出現へ

一晩で環境は総替わりとなり、円全面安へ傾斜し全体相場はドル高株高。

GOLDの加速的なボラティリティ上昇と価格上昇が高止まり。原油はブレントが横ばいを経て36ドル越えで次第に上向きの目、ここからは日常需給に戻りガソリン等軽質製品の動きがリードしていく。

ドル円114.30攻防次第でワントライの115.80~117.00ありで東京を押し上げる可能性あり。ゴムも地味に下値切り上げ。

そして失速続くシカゴ穀物は作付け開始を前に農家サイロから在庫売りが入り戻りを圧迫。

※それにしても中道から左派に傾斜するアメリカ、景気実態がちょっと心配になってきました。このまま行くと、トランプ大統領出現へ。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事