タイは暑い季節に

 タイのThammasat daigakuPracha Khunthamdi 経済学教授はタイには、92万世帯の天然ゴム生産家計が440万トンの天然ゴムを生産しているという。また、タイの天然ゴム協会は、今年も干ばつに備えるべきであると警告している。昨年はタイ中西部に干ばつが発生してコメの生産に影響が出たが、天然ゴム農園もこうした干ばつに備えるべきだという。ゴムの樹をわらで巻いて水分の発生を防いだり、バナナやパイナップル等、水分を保持する樹木を回りに植えることを推奨している。タイ気象庁の長期予報によれば、2月から4月までの間に南部タイでは暑い天候が続くだろうという。今年のモンスーンは4月下旬に南部西岸地域で始まるが、平年より雨は少なく、気温は高くなるだろうと予測している。ただ、熱帯性低気圧の発生が発生すれば、大雨が降ることもあるという。
 
zu1
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事