日銀緊急会合など突発的なニュースを警戒

週明けの上海市場復帰が最後のとどめとなり、全世界株安と円全面高(ユーロドルは上がらず)継続。マイナス金利導入が日本経済を壊しつつある。

この状況下でドル建ての金は1,300コールが買われるなど、円高ドル安のボラティリティを買う動きがあり、銀もプラチナも追随高。

原油は横ばいで失速待ちとなり、ゴムは上海不在の中で弱含み。シカゴ穀物は農家サイロには在庫があり、南米からの供給増がコーンを圧迫。

※日銀緊急会合など突発的なニュースを警戒で。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事