クロダクラッシュ-ドル建てGOLD最強、円全面高・株安

日本のマイナス金利導入がデフレインパクトを強めつつある。経常収支は黒字基調で消費減は赤字減。金利をマイナスにして、日本国債の買い込みラッシュで円買いへ傾斜し、株安ループ現象が強化されている。

モノの値段が上がる前に買おうというニーズが強まり、インフレの芽が見えたのは5年前の大震災の後の4~5月の頃しかありません。投資効率が高まり、この先、高級不動産価格だけが高どまりしても、景気は上向かず。来るところまできた日本経済の1年後は、マイナス1%まで拡大を意識で。

ドル円は100円方向。ドル全面安傾斜で金はすでに1200ドルコールのオプションを3月~5月末満期日で買われていて、東京は円高速度とドル建て反発力との攻防、原油も同じく。

つまりは為替目線では売りなのですが、ドル建ての反発具合で、円高進行が遅いとみれば、逆張り買いスタンスの貴金属と原油になります。※もはや為替介入はなく、GPIFの外モノ資産買いにも力はありません。円高デフレ回帰のジャパンに行く道筋をつくったクロダ氏、さて。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事