GOLD最強、円安一巡だが東京は買い維持

今朝方のGOLDオプション売買TOP3は/1160CALL(最終日3/28)、1130CALL(3/28)、1190CALL(3/28)と、上向きのボラティリティを買う動きあり。3月末で1130~1190までコール買いが先行している。オプション自体にマーケットを左右する力は無いけれど、ドル安のモメンタムが強まっているのでは。

円だけ見ればドル高ですが、世界の軸足はドル安へ傾斜中。貴金属は金買いを維持で、レーティングはストロングバイ。

原油は3月の英国原油成約がなく失速開始、積み出しポイントのメンテナンスは3月1日までで、ふたたび余剰感が強まる。原油は売り再開で、となるとゴムも下向きに転じていく。シカゴコーンは横ばい。
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事