年初を100とした指数

 2005年からの11年間で、各年初を100とした指数を見ると、年末に100以上に値上がった年が6年、値下がった年が5年であった。最も値上がった年は2009年の+90.3%、次いで2005年の+74.7%、2010年の+44.8%、2007年の+23.3%であり、最も値下がった年は、2008年の▲55.7%であり、次いで2011年の▲37.7%、2015年の▲25.8%、2014年の▲18.8%、2013年の▲9.9%であり、2015年まで3年連続で値下がりしている。今年は1月19日は年初に比べて+3.1%高となっている。だからどうということもないが、3年連続の値下がりの後であるから、確率的には今年は値上がる年になりそうだ。気休め程度の占いではあるが・・・。
 
東京ゴム価格 各年初を100とした指数
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事