サウジアラビアの金売却を意識する2016年

クリスマス休暇明けの29日が新年取引開始。コモディティ全面安で始まる2016年を意識で。

金は1070割れで下落継続を今朝追認した。イランの日量50万バレルでの国際市場復帰もあり余剰感消えずの原油。金は新興国、産油国の金売却を現実視していく2016年と思われる。

サウジの金保有量は王族所有のものは何トン持っているかどうかは不明。日韓関係改善でアジアでは中国が孤立化へ。

ともあれ、現実に立ち戻って2015年からあまり変っていない世界にあって、遅れているのがキャリーされた円の調整で、120円の下は110円なのか、それとも100円なのか。落ちてみなければわかりませんが、TOCOMのレバレッジ買いポジションはリスクコントロール優先でお願いします。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事