ユーロ先頭でドル安へ傾斜し、メタルが持ち上がり

クリスマス休暇の週となり、短期ショートカバーが先行しているユーロ、金、銀とプラチナ。

ドル円ロングの投げは入らず、ユーロ買いポンド売りへと傾斜中。これで貴金属はドル建て反発が全面に出て目先の売りは無し。

原油は戻らず失速傾向を維持。ゴムは上海から上昇へと転じており、買いに転じるかどうかを注視で。

シカゴ穀物はコーンが小麦とともに失速下落となり、大豆がブラジル乾燥天候を背景に高どまり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事