4日朝の貴金属は全面安が当たり前という認識で

今朝のユーロ買い戻しとドル円の動きは米株価下落で発生、狭い24時間レンジの中で売り買い乱戦となっている。今晩2230時のドラギ総裁会見は、ユーロは売り買いともにリスク大。

貴金属は上がらずで答えがでているので、売り持ちのまま。反転上昇持続は無理。原油が失速し、やっとバレル30台へ移動開始にて、東京もようやく売りが出来るかも。ゴムはこのまま買いを維持。そしてシカゴコーン失速は小麦追随安となり、東京の買いも撤退。

米利上げは規定路線で、全コモディティにはドル高圧迫がかかる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事