トレーディング時に感情をコントロールするための6つの方法

11月10日21:00から22:00までライブトレードオンラインセミナー開始します。

先物ライブトレードルームアクセス開始 - 無料
拝見するため下のリンクで登録して下さい。

www.ptjgym.com

感情を管理することに失敗すると、非常に大きな損失を被り、トレーディングのパフォーマンスについて多くの失望を持つこととなります。感情はトレーディング計画に従うことを停止し、多くの間違いを犯すことにつながります。例えば、損失の追従、復讐を果たす心持ちでのトレーディング、よいトレーディング機会の見逃し、過剰売買、ロスカットをしないといったより多くのトレーディングミスを犯します。もし取引記録を分析し、すべてのトレードのミスを抽出した場合には、このようなミスが回避できた時の高いパフォーマンスがどんなに良いものであったのか、とショックを受ける可能性が高いでしょう。

以下は、すぐにトレーディングのパフォーマンスを向上させ、より多くのトレーディングを楽しむために使用できる戦略のリストです。

1.精神的にも肉体的にも準備ができていない限り、トレードをしない。

トレーディングミスの最大の原因の一つは、手元の作業をすることでトレーディングにフォーカスしないことから引き起こされます。人間はロボットではなく、我々はすべて疲れることもあり、ストレスを抱える日もあります。トレーディングの前に正しい準備を行うことが重要なカギであり、そうすることでプレッシャーの下で迅速な意思決定を行うことが可能です。トレードをする準備が整っていないと感じた場合、一日休みを取ることで、エネルギーを補充し、次の日のトレーディングに備えることははるかに良いことです。

2.定期的に休憩を取る。

収益力のあるトレーダーは、画面を一番長く見ているトレーダーではありません。最良のトレーダーは、最高の機会が訪れた時に迅速に行動する準備ができているかどうか確かめます。ほとんどの人は一気に一時間以上集中しようともがき苦しみ、トレーディングする際のミスは大きな損失につながってしまいます。毎時5分の休憩を取ることで、ストレスの減少につながり、トレーディングのパフォーマンスを向上させることができます。

3.トレーディングは難しいということを受け入れる。

現実として、トレーディングが簡単であったならば世界のより多くの人々が金持ちになっているはずです。トレーディングは、競争の激しい市場であることと、痛みを避ける人間の心理を理由として大変難しいものです。すべてのトレーダーがストレスを受けているものだということを受け入れたら、自分自身に降り注ぐプレッシャーは減少し、トレーディングへのより穏やかなアプローチを取ることができます。トレーディングのストレスを受け入れたとき、ストレスを避けるようとするのではなく、ストレスを管理する方法に焦点を当てることができます。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事