貴金属は短期上昇一巡

昨晩のロンドンPMフィクスで金は売り先行となり失速。目先は貴金属の短期上昇一巡で利食い先行あり。原油はダウンサイドブレイクのブレントとWTIで東京もやっと売りが回転しそうな気配。シカゴ穀物はコーンが目先の売り一順で反発した。この動きが今晩も続くとして東京も後追いスタンスでついて行く。ECBはアクションなしとしてもユーロ買いには限界ありで、ユーロ円上がらずなら、ドル円上昇も120円がそろそろ限界かと。いずれ週明けFOMC待ちへ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事