中国GDPで減速を追認

ユーロ1.14ドル割れの失速で今週はドル高へ傾斜。貴金属は金を先頭に月曜が週の高値に。それでも円安がからみ、またも売り買い回転せずモードに入ることも有り得る。原油はトレンドが消えている。安定だけがとりえで、そのあたりが注目されているが、安定しているということは動かないという事、これも売り買い回転せず。となると関連のゴムも動かずで、売り買い回転せず。シカゴはコーン売りへ傾斜しつつ大豆も失速と調整色が強い。※中国GDPがNY時間まで尾を引くと思われる。あらためて低成長を確認へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事