金は1200ドルコールのオプション取引が活発

今朝4時に119円割れのドル円、買い無しでストンと落ちる。目先は118円トライで、年内115円を意識。ドル安に転じるなかで最強がポンドとクロスでユーロ買い余地あり。メタルは金の1200ドルコール(11月末最終日)に買いが集中し、銀が追随高となり、金銀が揃い踏みで上にブレイクアウト。PGMは横ばい。あくまで緩和継続での買いの主役は金銀。原油は方向感無く横ばいで、本日15日は期近限月が12月へと替わるブレント。目先横ばいながら円高圧力が残存。シカゴ穀物はコーン売り変わらずで売り目線を維持。後はゴムが落ちれば素材系はデフレトレード継続となります。金は1200ドルが節目、買いがどこかで消えてくるはず。それでも、1183~1184ドル越え維持なら、年足陽転で、底打ち感が出てくるでしょう。売り上がりは再考で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事