ドル高円高へ傾斜、メタルと原油は失速へ

オセアニア通貨、カナダドルが上げユーロが重く次第に失速の1.14ドル手前攻防。ドル円はユーロ円が重く120円越えに抵抗感があり、先週末のFRB利上げ後ずれ観測から上昇したものの、月曜高値で貴金属、原油は再度保合回帰を経て失速も有り得る。短期では上昇モメンタムを残しつつ、失速ありきという見方です。ゴムは連休前に東京が上げたものの失速あり。そしてシカゴ穀物はコーンが先週末にダウンサイドブレイクとなり、目先は軽く売りへ転換。FTが追加緩和の必要なしと黒田総裁発言を昨日、報道していたが、今のところはドル円レートに波及なし。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事