ロシアが中東に平和を

オセアニア通貨の上昇がユーロ買いへと変化し、ドル安へ傾斜。米国株の上昇ラリーが続く中で原油反発はたまたまのタイミングながら、デフレマインドをしばし払拭。しかし、メタルは買い無しで失速中で銀の上げも一巡気配ありです。ドル安に傾斜しつつも、クロス円の買いでドル円下落が抑えられてはいるものの、海外勢の日本株の買いは売り先行となり、日本株だけ上がらず円高株安となるかも。となると、原油の戻り限界とメタルの上がらず限界を確認して、最後は売りとなるでしょう。ゴムも弱い。今晩はUSDA需給見通しリリース。シリアは第2のウクライナ的地域に。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事