グレンコアの調達買いで反発のブレント

原油反発でオセアニア通貨とカナダドル全面高、円全面安のユーロ安のバランス。原油は急騰無しですがロシア先行で動き始めたシリア作戦にサウジヘ接近しての原油カルテルの思惑強まる。グレンコアの10月後半調達もあり反発のブレント。売りは警戒で。
そして貴金属は金が失速しつつも銀が上にブレイクし先行底打ち的気配あり、大衆需要もついてくるかも。オンスあたりの金額の差が出ている。
シカゴ穀物はコーンの上昇再開を追認しており、東京も買い目線で。
ゴムは上海の休み明け待ち。
※中東情勢はロシアが制圧しつつある。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事