原油オプションに短期ポジション集中

ロンドン休日中にWTIが牽引してブレント上昇、WTIは50コールの売買回転があり上に持ち上げた印象。ほぼ同値幅で上に持ち上げた27、28、31日。今朝は既に反落し、ボラティリティも消えていてNY時間の仕掛け的短期トレード。3ドルの行使価格(今47なら、50コールの買い)の刻みで、上に上にの流れが見えることもあり得る。東京はWTIで44.40、ブレントで51.00見合いで買い。貴金属はドル安傾斜で確りで買い戻し先行はパラジウム。白金は金に同調で膠着的。シカゴ穀物は短期反発のコーンが失速気配。ゴムは売り目線を維持。※ひさびさにドル安に傾斜中の1日朝。9月相場はドル安・株安・金、原油高。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事