乱高下する相場でのプロとアマチュアの対応の違い

———————————————————–
【乱高下する相場にどう対応すればいいのか?】
急騰、急落相場でも安定したトレードをするための極意を
ニコラス・グールドの手法を収録した
無料オンライン講座は既に受け取りましたか?
http://ptj.f-inte.com/nick/in6/?afid=mg
———————————————————–

今週の相場はどうなるんだろう?
何か糸口はないだろうか?

そのように考えてトレードをしている人は、
先週に引き続き、今週も継続して多いと思います。

今日は、乱高下する相場に対する、プロトレーダーとアマチュアトレーダーの
対応の違いについて、お話ししたいと思います。

プロのトレーダーは、
トレーディングを「職業」と考えています。

「職業」とするからには、生活費を稼ぐ手段として、
トレーディングを考えているわけです。

ですから、このように乱高下する相場であっても、
安定した成果を出すことを考えますし、
決して娯楽や遊び半分でトレーディングをしません。

この記事では、
アマチュアとプロのトレーダーに存在する5つの違いについて説明をします。

(1)フォーカス(集中すること)

【プロフェッショナルの特徴】
トレーディングをする時はトレーディングに100%集中し、
準備が整い、時間とエネルギーが十分ある場合にのみトレーディングを開始します。
思い付きでトレードをしたりはしません。

マーケットが動いているとき、
外部からの電話やメールが邪魔することを許しません。
マーケットが静かでありトレーディングのセットアップを見つけられない場合は、
トレーディング計画と一致しない中で
トレード機会を見つけようとするのではなく、単に別の日を待とうとします。

【アマチュアの特徴】
アマチュアは簡単に集中力を欠き、色々な違ったことをします。
例えば、トレーディングをしながら、オンラインで友人とチャットをし、
娯楽のためにネットサーフィンをしようとします。

アマチュアトレーダーは、
マーケットの動きに対しての準備が不足していることから
簡単にトレーディング機会を見逃し、イライラして悪い取引につながります。
乱高下で多くのアマチュアが大きな損をするのは、そのためです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事