VIX急騰でブラックスワン降臨の金買い

米国株はS&P500がダウンサイドブレイク。VIXが危険領域である16%を越え19.14へと急騰。下落リスクをヘッジするためのプットオプション買いに傾斜中。米国株安で新興国投信からの撤収撤退あり。最近はETFに傾斜しているためショック度が強い。今回のクラッシュは金を持ち上げ、これはユーロと円の株買いヘッジの外しのドル安で構造的なドル売り。金は目先1200ドル接近あり。原油はブレント下落ながらグレンコアの9月積み成約を確認しつつも、方向感は下向きのまま。ゴムも売り継続でチャイナクラッシュ影響残る。シカゴ穀物は大豆失速のコーン横ばい。
※足もとは米国株下落で下落ループの2回転目(新興国は4回転目?)が始まったという感覚で。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事