チャイナクラッシュ持続度を探る-金を先頭に貴金属確り

人民元は香港オフショア6.4599(上海オンショア6.3870)と乖離が拡大したまま。S&P500は節目2070を維持し、続落を回避しつつ、日経225は途転売りの2日目。通貨2重レートで下落とは、アジア通貨危機の発端通貨タイバーツ急落を想起。株価下落の伝播もあり、ユーロキャリー、円キャリーの外しで株価下落の回転とドル安が発生し、メタルを持ち上げた。原油は横ばいながら、需給環境が2日で変るわけではなく地合い軟調。そして、シカゴ穀物はUSDA見通しを受け失速し、完全にサプライズ過ぎるサプライズ。ゴムは下げが継続せず膠着度が強まる。※株価下落に注意です。S&P500で2070割れで時代が変るかも。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事