初心者トレーダーのための10のヒント

トレーディングを始めたばかりの頃は、新規でマーケットに参入することそのものが人々にとってとても興奮するタイミングだと言えます。初心者トレーダーは既存のマーケットにチャンスがあり大きな利益を得られるとして大変興奮します。初めてトレーディングを始める時は、マーケットはすかさず悪い取引に対して罰を与えますので大変危険です。トレーディングの危険性とは裏腹に幸運によりお金を稼ぐことはできますが、次回の取引時にリスクが急激に増すこととなり、大きな損失につながってしまいます。

以下は、トレーディング開始初期の危険な時期をトレーダーが生き残り、経験豊富で成功したトレーダーとして成長するための、我々が提案するお勧めのヒントのリストです。

1.シンプルにする。

多くのインディケーターを使用することは非常に魅力的です。多くのブログを読んで、多くの情報を取り込むことを期待して多くのニュースソースに触れることは、トレーディングのパフォーマンスを助けることとなるでしょう。しかし、複雑なトレーディングプロセスを持つことにより、いつマーケットに参戦するか、いつ手仕舞うのかといったトレーディングの意思決定を行うことは非常に困難なものとなります。これは、トレーディングの結果をはるかに悪化させる一番の原因でもあり結果的に損失を被ります。トレーディングは実際には大変簡単なプロセスであり、買いか売りかのいずれかを選んでマーケットが上がるか下がるか横ばいかを当てるだけです。トレーディングのプロセスをシンプルに保つことによって、トレーダーは、プレッシャーの下でより良い意思決定を行うことができます。また、一貫性のあるトレーディングパフォーマンスをはるかに簡単に維持することができ、トレーディングストラテジーがなぜ機能しないのかといったことも理解できることとなります。

2.リアルマネーをトレーディングする前にデモで練習をする。

精神的にも損失を回復するのは非常に困難です。トレーディング資金は非常に重要なことから、すべてのコストから資金を守る必要があります。すべてのトレーダーは、最初の取引を開始するときは、大きな利益の可能性が見えることから、すぐにでもお金を作りたいと考えます。トレーディングを改善するために、プロレベルのコーチを迎え入れ、資金を危険にさらすことなく安全な環境でトレーディングの練習をすることが重要です。トレーディングで重要な最初のステップは、実際にマーケットから利益を得られるスキルを持っているかどうかを確認することです。パイロットが、経験豊富なパイロットから学ぶフライトシミュレーターでの練習と同じように、経験豊富なトレーダーの指導の下で、実際のお金でトレーディングをする前に、トレーディングの練習をすることが重要です。

一方で、デモ口座のトレーディングは、ライブ口座のトレーディングと非常に異なっており、何人かの人は、デモ口座でのトレーディングは時間の無駄だと思っています。デモ口座のトレーディングでは結果を気にしなくなりがちですが、これは言い訳にはなりません。我々は、ライブ口座のトレーディングの前にデモ口座でお金を稼ぐことができることを確認する必要があります。トレーディング計画を構築し、トレーディングの精神的な課題を理解し、経験豊富なトレーダーからのアドバイスによりトレーディングを学ぶことが出来るので、非常に貴重だと言えます。 プロトレーダージャパンはデモ取引の成績を追跡するためにジムのサービスを開始しました。ですから、トレーディングの結果は真剣勝負そのものです。私達はジムを通してトレーディングを監視し、従うべきトレーディングルールとタスクを設定し、定期的にフィードバックを与えます。安全な環境でトレーディングを練習することで資金をリスクにさらさず、トレーディングを改善するためのプロレベルのコーチングサービスを手に入れられるのが重要なのです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事