バカンスシーズン、メタルは失速続く

ユーロドルは戻り限界をテスト中。S&P500がIBMショックで失速し、日本株は東芝ショックで失速。メタルは金がETF過去ロングの外しがあり、上海市場は連日、売りから参戦。上がらないものを買うカルチャーは中国は無い。上がらないものには理由ありで、供給余剰で鉱山のヘッジ売りが圧迫。白金も上がれずで、ただ安いだけの素材メタルと割切ったほうがいい。原油は北海からVLCCが動き初めてはいるものの、全体需給は余剰。シカゴ穀物は新穀供給は減産と言えど必ずあり、失速。ゴムは上海に動意無く、東京も停止。ご参考までに最強通貨ポンド、最弱オージー。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事