あなた自身のトレーディングストラテジーを構築する必要がある理由

長期的に収益力を持つトレーダーになりたい場合は、要求されたレベルでの仕事に没頭し、独自のストラテジーを構築する必要があります。また、大きな利益を得るチャンスを獲得するためにはトレーディングも他の仕事と同様に扱われる必要があります。いわゆる多くの先生方がトレーディングの秘密を販促し、システムを販売しようとしているにもかかわらず、システムを購入したトレーダーのほとんどが利益を上げられていません。なぜなら、将来的にシステムが儲かったとしても、システムの購入者がシステムに従うことについて常に高いレベルでの信頼を有していなければならないからです。信用がなければ、何回かの負け取引を経験した後にシステムに従うのは非常に困難です。魔法のシステムが存在しないことを理解することは、トレーダーのお金、時間、ストレスを大幅に節約することができます。利益のカギは、独自のストラテジーを構築し、長期的な利益を得るため、変動するマーケットに適応する方法を学ぶことです。

本を読んでの学習及びセミナーに参加することと、実践を通して過ちを修正することに焦点を当てながらトレーディングを学ぶことには大きな違いがあります。他の先生方からトレーディングのアイデアを得ることは非常に役に立ちますが、あらゆるマーケット状況においてトレーディングに必要なスキルを構築するためには、以下の行動を起こす必要があります。

個人的なトレーディングシステムを開発する方法:

1.1つのマーケットでの専門家となれ。

マーケットを1つ選択し、どのようにマーケットが動くのか、その理由の詳細を学ぶことに集中して下さい。すべてのマーケットは異なっており、すべてのマーケットで機能するストラテジーは存在しません。選択したマーケットで何が機能するのか慣れ親しむ必要があります。例えば、トレンドに従ったトレーディングはいくつかの市場において良い働きをするかもしれませんが、レンジでのトレーディングは他の市場で優れているかもしれないのです。

2.1日の内でトレーディング可能な同じ時間帯を選べ。

日々、トレーディングする定期的な時間帯を選択することにより、トレーディングに100%集中することができ、より高いレベルでパフォーマンスを維持する可能性が高まります。また、取引時間帯を設定することで、マーケットのパターンを発見することがはるかに簡単になります。自由な時間でいつでもトレーディングをすることは魅力的なことかもしれませんが、これはトレーディング結果から学習することが困難なものとなり、何を改善するべきかを知ることが難しくなります。毎日30分程度の短い期間を選択することにより、トレーディングにいくつかの一貫性を持たせることとなり、トレーディングパターンを発見した場合に、市場の歪みを利用できる有益なストラテジーを構築することが可能となります。

3.ボラティリティを理解せよ。

選択した期間中の市場平均ボラティリティはどれくらいかを学ぶべきです。通常の日中にどのくらいのマーケットの動きがあるのかを理解することで、利食い幅及びストップ注文の幅を設定する良いアイデアを持つことができます。例えば、スキャルピングトレードにおいて、30分足の期間中の平均値動きが10ポイントである場合に12ポイントの利益目標を設定することは大きすぎると言えます。4ポイントが良いターゲットとなるでしょう。マーケットが通常どこまで動くのかを理解することで、今日のマーケットが活発なのか、もしくは通常よりも静かなのかを理解することができ、エントリーポイントと手仕舞いポイントを調整することができるようになります。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事