練習

この記事では、トレーディングで一貫して利益を上げるのに必要なスキルを構築するための練習の重要性についてご紹介いたします。何事も上達するためには練習を必要とし、時間をかけてスキルを構築していきます。スポーツ選手は技術を磨くのに練習に取り組み、ミュージシャンは何度も同じ楽曲を演奏します。パイロットは実際の飛行の前にシミュレータ上で飛行訓練をします。トレーディングでは、利益を上げるのに必要なスキルを構築するためには、トレーディング資金を失うリスクのない安全な環境でトレーディングの練習をすることが重要です。

トレーディングの練習において、様々な利点の例を以下に列挙します。

●トレーディングの特定の一面にフォーカスします。

リアルマネーでトレーディングをするときにトレーディングプラットフォームの使い方を知らないことや、完全にトレーディング戦略の使い方をわかっていない場合は大変危険です。デモ口座を使用して、トレーディングプラットフォームでのストップ注文の置き方を練習し、実際のお金が失われるリスクを気にせずにリアルタイムでチャートパターンを読み取ることに集中できます。

●様々な方法を試してみて、試行錯誤により学ぶことが出来ます。

試行錯誤は、スキルを向上させるための成功を導く先生であるとも言えますが、リアルマネーでトレーディングをするのは大変コストが掛かり、ストレスが多いものです。実際の価格を使ってデモプラットフォームでマーケットでのトレーディング手法を探ることは、苦労して稼いだ当初資金でトレーディングを始める前に、利益を上げるための必要なスキルを持っているかどうかを確認できる有用なツールとなります。

●強力なルーチン(日常業務)を構築します。

一貫性のある利益のカギの一つは、収益性の高い週を通してトレーディングルールに従っていないとされている悪い取引日の影響を回避することです。デモトレーディングの数週間以上にわたり定期的に練習をする習慣を持つことは、リアルマネーをトレーディングする時に、トレーディング計画に従うことがはるかに容易なものとなります。一旦ルーチンワークが確立されると、ルールに従うことが自動的なものとなり、大きな損失を有する可能性が大幅に減少します。
トレーディングのスキルはプロであるために要求されるものであり、より良いトレーダーになれるかどうかは練習を通して決まります。

●自己規律

トレーディングのルールに従う能力を持つことはトレーディングの最も重要な部分であり、計画に従うための規律なしに、長期的に利益を上げるチャンスはありません。ルールに従うために、トレーディング日誌にトレードを記録し、改善のためにパフォーマンスをレビューするといった、取引前の段階で紙に書かれた規律が必要となります。リアルマネーを取引するときに実際にお金を失っている場合には、これらトレードに必要なすべての手順を行うプレッシャーは無駄に思えます。また、儲かっている時にも、ルールに従うことは必要ないと信じてしまうことはたやすいことです。デモ口座での練習を通してスキルを構築することにより、プレッシャーがかかった時にも簡単に実行できるようになります。毎回、計画に従うように練習をすることで、脳が記憶し、ルーチンワークがますます強化されます。トレーディングのルールを破るときや、準備が入念に行われなかった場合には、何か奇妙な感じがし、即座に確立された日常習慣に押し戻されます。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事