米国の十大タイヤ・ゴム製品製造企業と世界のゴム製品製造企業

2014年の北米におけるゴム製品生産企業はBridgestone Americas Inc.が2年連続で最大のゴム製品企業の地位を守った。北米におけるゴム製品販売額はおよそ105億ドル(約1兆2,860億円)であった。テネシー州Nashvilleに本社を置くこの企業は日本の子会社であるため、2014年の円安の被害を被っている。年次報告書で同社は、軽トラックと、トラック、バスのタイヤの販売が好調だったという。タイヤ以外にゴム製の屋根、エアスプリング、ゴルフボール等のゴム製品を製造販売している。フランス企業のMichelin North America Incは2位で売上高は91億4,000万ドル(約1兆1,190億円)、価格を調整したため前年比▲2.1%の減収だった。タイヤ買い替え需要は好調で全米の需要は前年比5%増だったという。これは2015年も続くと見ている。Goodyear は▲6.9%減だったが、3位を保ち80億9000万ドル(約9,900億円)だった。4位はContinenntal A.G社。+7.4%増の38億5000万ドル(約4,713億円)で2015年は全米13位のVeyance Technololies社(売上高11億ドル)を今年初めに買収した。5位はCooper Tire & Rubber Co.で、+4.2%増の25億9,000万ドル(約3,168億円)だった。第6位は、Cooper Standard Automotive 、第7位は、Parker-Hannifin Corpである。トップ10に新しく顔を出したのは第8位のToyoTyre (USA)Corp.売上高15億8,000万ドルと第9位のYokohamaTire Corp の15億ドルで、北米のトップテンのゴム製品売上高は419億ドル(5兆1,264億円)に上る。

zu1

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事