ギリシャ支援デッドラインは29日東京15時、デフォルト意識

ギリシャ支援は27日に再開。時間切れは29日の欧州大陸金融市場オープン東京15時若しくは16時と推察。いよいよギリシャデフォルトの可能性を視野に。有事のドル買い、円買いでユーロとユーロ円、ドル円下落あり。全ポジション解消もしくは、貴金属売り、原油売り、ゴム売り、株価指数売りとなるでしょう。シカゴ穀物は大豆先導で上昇し、これはデフォルトの影響は受けず。来週はフォース・オブ・ジュライ(7月4日)の休日が接近するなかで、ポジション解消が先行しやすいマーケットとなるのでは。NY白金は7月限から10月限へのロールオーバーでの短期反発が一巡するといずれ失速あり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事