ギリシャデフォルトを意識

ユーログループ会合は25日にずれ込む、時間切れギリシャデフォルトの可能性を視野に。いわゆる有事のドル買い、円買いでユーロとユーロ円、ドル円下落なら東京は上がらず失速となる。金は地味に下落し1170ドル割れをトライ。PGMは残存ポジション無く横ばいのプラチナ、ロジウムともども軟調なパラジウム。原油は米国内需給を映すWTIが横ばいとなりつつ、欧州需給を映すブレントは、アジアでは韓国の精油所在庫もあり調達は限定的で、やはり上がらず、動かず。シカゴ穀物は大豆の買い戻しが一巡しつつ、コーンと小麦も保合帰りで方向感をもった動意無しながら、大豆の減産は確定的か。ゴムは230円越えの買いも円安一巡で失速あり。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事