ドル買い傾斜で金は下落気配

週明けロンドンオープンからのドル買いはドル売り先導通貨ポンド下落から始まり、ユーロポンド下落でユーロを巻き込むドル買いとなる。ECBがギリシャへの支援枠を停止するかも、の脅し的コメントも響く。ドル買いのもとで金下落、PGMは残存ポジション無く横ばい。1200ドルで消えていた上海実需も1185ドルでは復活。しかし、足もとはドル買い余波残り、東京のメタルには重さあり。原油は米国内需給を映すWTI横ばい、欧州需給を映すブレント軟調で動かずながら、中は円安で売り切れず。シカゴ穀物は大豆が上向きを維持しつつ、小麦先行でコーンも反転上昇傾向ありで、東京も軽く買い目線で。ゴムは230円超えで買いになっている。当限納会を注視で。アジアプレイヤーはゴムはいまだ弱気傾向。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事