南アフリカ賃金交渉に関心

週明けロンドンオープンからドル買いへ傾斜。ギリシャ支援問題で一番報道が速いのはユーログループ関係者のツイッターアカウント経由の150字。ECBの采配が鍵でドイツが支援継続で関与すると思われる。金は1200ドルでムンバイ、上海の現物実需が消え、ドル買いで失速。この先ユーロ買いでも失速のサマーマーケット。PGMは在庫還流があり重く白金で1000ドル割れトライ。ブレント原油は売り先を無くした在庫の存在があり重さあり。そして、シカゴ穀物は期近に買い戻し圧力が残る大豆、小麦反発に同調のコーン。ゴムは本日、上海休日明けで失速あり。※南アの金鉱山賃金交渉開始、まずは水曜日まで(来週も実施の模様)。金鉱株は軟調気配。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事