ジム・ロジャーズ氏はドルはバブルでいずれ崩壊するだろうという

 本日の週刊ゴールドに書いたことであるが、ジム・ロジャースは米ドルは欠陥があるので健全な通貨とは思っていないと述べた。彼は、米ドルはこの数年以内にバブルになりそうで米国が利上げした後にはひと騒動あるだろうという。「私は米ドルを持っており、保有する単一の通貨としては、最も多いが、世界で最も欠陥のある通貨の一つである」という。「米国は世界最大の債務国でありそれは日に日に悪くなっている。混乱は世界中に広まりつつある。そうした時人々はセーフヘブンを求めるだろう。米ドルはセーフヘブンではないが、人々は他に方法を知らない。人々は自暴自棄になりつつあるので、米ドルはバブルになりつつある。米国の金利は上昇するだろう。これには疑いの余地はない。しかし問題はそれがいつ起きるかである。金利が上昇した後、金利が更に高くなるという混乱が生じるだろう。」と彼は言う。「私が恐れるのは、今から1~2年後、米ドルは文字通りバブルになる。なぜなら人々は彼らは他にどうしようもないからだ。そして混乱は至るところで現れる。」
 ロジャースだけが米ドルの将来について懸念を表明している専門家ではない。
 オバマ大統領はG7の会合で強い米ドルについて懸念を表明している。この報道をオバマ大統領は否定しているが、投資家の心配は続いている。
 「金融政策担当者と共に議会の議員も強い米ドルに対して不満を抱き始めている。米ドル高についてそれを止めようとする動きが始まっているとCommon Wealth Foreign ExchangeのマーケットアナリストOmer EsinerはMarket Watchに語っている。
 
 
 株式会社 コモディティー インテリジェンスでは毎日発行している週刊ゴールド(月)週刊経済指標(火)週刊穀物(水)週刊原油(木)週刊テクニカル分析または週刊CX(金)週間展望(金)月二回のコメ(第二・第四木曜)の単号(一枚)売りを始めました。詳しくは弊社サイトをご覧ください、(http://commi.cc/

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事