ギリシャからIMF撤収

ギリシャからIMF撤収。ユーロは1.13ドル超えが重く失速。ユーロ円で139円が重く、ドル円123.50円が戻り抵抗。ドル高円高に傾斜する中で、コモディティは戻り一杯。失速待ちの貴金属(最弱はパラジウム)、横ばい入りの原油、失速のシカゴ穀物と全て売り目線に変化中。上海ゴムはナイトマーケットで▲625RMBの下落となり、午前9時の東京ゴムの売りでCBクラッシュ狙いとなった。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事