USDA需給はノーサプライズ

昨晩USDAから発表された需給報告では、2011/12年度の米国コーン期末在庫を前月報告から-4500万Bu下方修正して8億0100万Buとなりました。輸出見通しは、17億Buと前月から+5000万Bu上方修正しました。
また、アルゼンチンの生産高見通しは前月比-400万の2200万トンに下方修正され、輸出も1400万トンに前月報告から-350万下方修正されました。世界期末在庫は1億2540万トンに-280万トン下方修正されました。 先月この数字ならそんなに下がらんかったでしょう。 シカゴコーンは一時650セントを回復しましたが、強気数字ながらも予想通りでノーサプライズとなり、事実売りに押され値を消しました.。しかし、需給のタイト感は増し、米国天候相場入りを控え、基本的には押目買いでのぞみたいところです。


ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事