ドル全面高へ回帰-東京は金とゴムが買い

6月相場はドル全面高のプレッシャーが強まる。全通貨が対ドルで下落し、地合いの悪いコモディティは失速へ。金は横ばいながらPGMは軟調で失速。ブレントは表面化しない余剰在庫の存在もあり需給緩和は変らず。シカゴ穀物はコーン、大豆ともに軟調。ゴムは上海市場主導で上昇し、東京が追随高の流れが続く。ドル高円全面安で下値を切り上げてくるのは東京金。ドル建ての金には売り崩しは発生せず、ドル建て横ばいの、中は円安構造。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事