4月の中国新車販売は▲0.5%減の199万台

・中国汽車工業協会の発表によると、4月の自動車販売は前年同月比0.5%減の199.45万台、生産は0.6%増の207.97万台となった。生産は微増を維持したものの、販売が春節の影響を受けた2月以来の前年割れに落ち込んだ。
・1~4月の累計で見ると、販売は前年同期比2.8%増の814.48万台、生産は4.1%増の828.08万台。伸び率は販売が6.3ポイント、生産が4.9ポイント低下している。
・乗用車は4月の販売が3.7%増の166.88万台、生産が5.2%増の175.41万台、1~4月の累計販売が7.7%増の697.39万台、累計生産が9.4%増の706.37万 台となった。販売・生産ともに単月・累計それぞれでプラスとなったが、伸び率が前年より縮小。販売は4月が7.9ポイント、1~4月が2.8ポイント、生 産は4月が6.1ポイント、1~4月が0.4ポイント低下した。車型別では引き続きSUVが販売・生産ともに高水準で推移している。
・乗用車販売のうち、民族系ブランド(中国の独自ブランド)は4月が14.3%増の68.64万台、1~4月の累計が19.5%増の297.97万台。外資系では引き続き独系がトップを維持、日系は単月でプラスに回復した。
・商用車は4月の販売が17.6%減の32.57万台、生産が18.6%減の32.56万台、1~4月の累計販売が19.1%減の117.09万台、累計生産が18.5%減の121.72万台。トラックの販売・生産量の減少が引き続き商用車全体の成長を妨げている。
・輸出は4月が21.5%減の6.16万台、1~4月の累計が14.6%減の24.50万台。下げ幅が拡大しており、単月の下げ幅(21.5%)は今年最大となった。
・上海汽車や東風汽車など上位10グループの1~4月の販売合計は2.9%増の732.46万台となり、市場シェアは89.9%を占めた。

zu1

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事