ゴム買い再開

実質週明けの今晩2130時のNYオープン。ユーロ全面安にてドル買い継続(ただし、円はドル買い4番手通貨にて上がり難い)。貴金属は金、パラジウムが横ばいで、円安換算でプラスが出るわけですが、上げ相場ではない点は意識。原油はブレント横ばいながら、ドバイ原油の価格差がマイナス2.18ドルと拡大継続でこれも横ばいのまま、需給は強くはない。投機ポジションは、ブレントのネットロングが減少中。シカゴ穀物は6月半ばにはコーンベルトの気温に関心が向きますが、目先は大豆下落のコーンはが小麦上昇余波を受けて横ばい。ゴムは当限納会を経て、受け渡し玉の還流懸念が消えたのか反発し、220円節目にCBをヒットし、ポジション回転。目先は買いです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事