損失の回避方法:トレーディングで完璧を求めるとなぜ大きな損失を被るのか。

この記事では、トレーディングに対する精神的なアプローチを改善したいときの重要なポイントを紹介します。トレーディングは非常に有益で楽しい試みですが、損失を抱えた時には最もストレスのかかるものとなります。以下では、トレーディングで完璧を求めることの問題について説明し、完璧主義者の罠に陥ることを防ぐ簡単な手順を提案いたします。

トレーディングで完璧を求めることに対する5つの悪い理由

1. 効率性の減少
トレーディングの些細な部分に多くの時間が奪われます。一般的なテクニカル分析を覚えることに時間がかかってしまい、センチメント分析やリスク管理といった重要なステップに時間をとることが難しくなります。

2. 効果の減少
一日の内でトレーディングをする時間帯は限られています。トレーディング執行といった一部分に焦点を当てることは、パフォーマンスのわずかな改善のみでとどまります。トレーディングの準備、実行、見直しを全体として捉えて時間を配分した方が、断然良い結果となります。

3. ストレスの増加
100%の勝率でお金を稼げるとの期待感は、失望やストレス過多につながります。損失を受け入れるのは自然な現象です。正しいお金の管理を学べば、50%の勝率であっても、じっくり時間をかけることで利益が大きく積み上がります。

4. 全体像の欠如
例えば、移動平均線はどの期間を選ぶべきかといった些細な部分に焦点を当てることで、全体像が見えなくなります。市場のボラティリティの変化が自分のストラテジーや、ニュース、イベント、精神状態にインパクトを与えるのだということを理解することは、最終的な損益に大きな影響を与えます。

5. 意思決定の困難さ
完璧な意思決定をしようとすることにより、いつ、どのようにトレーディングするのかを決めることが難しくなります。驚くほど簡単なストラテジーを持つ最高のトレーダーは、他者よりも機敏に収益機会に反応し、ストラテジーが機能していないという兆しがあればすぐにストラテジーを調整します。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事