米国株上方ブレイク、金銀に上昇ドライブ発生

ドル全面安に傾斜し、金銀復活となり上方ブレイク。米国株はダウ30に続きS&P500が上方へとブレイク。ともに強くはない経済指標を背景に緩和バイアスが残り続伸しつつ、ドル安を見ての投機色が強い上昇展開の金銀。原油はブレントの限月交替が15日、WTIの限月交替が19日と、このタイミングで保合に入り失速傾向で、円高進展もあり、短期売り傾斜もあり。となると、ゴムも弱く、軽く売りとなります。そして、穀物は小麦反発でコーンが保合へ回帰しつつ、大豆は失速傾向あり。週末の東京は金を除き弱い展開となるでしょう。今夜のNY時間では4月鉱工業生産がリリースされ、あらめて景況感を確認へ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事