一転、ドル高の2015年トレンドへ回帰

週明け20日のロンドン10時前から一転してユーロ売りが強まり、最強だったオージーが最弱に転落。貴金属は金で1202割れ、白金で1165割れでストップが入り下落し、そのままNYオープンも続落と素直な動きとなり、これが本筋の2015年相場。原油はブレントが投機買いで高どまりしつつ現物価格6050~61.00と乖離が拡大、VLCC成約は5月6日から1ヵ月、積み出しバースのメンテナンス入りで停滞が見込まれる中、調整下落が入りやすい環境。シカゴ穀物は期近にタイト感が残る大豆、横ばいのコーンと方向感無し。ゴムも中立から下向きと地合いは弱い。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事