雇用統計経て動意は週明けから

イースターにて今日は休み。開いているのはTOCOMだけ。為替市場も休み状態で実質的には動かず。朝の値位置のまま来週まで待ちの展開となるでしょう。ユーロショートのカバーで貴金属は一段、上に値位置が切り上がる可能性ありですが、このブレイクはユーロ1.11ドル越え如何によります。原油は再度ブレントから失速開始となり下向きとなり、ブレントマイナス1.42ドルの価格差でドバイ原油が位置しつつ、東京湾入着は円安が限定的とあってゆっくりと下落して行くでしょう。シカゴ穀物はコーンの作付けが開始され、輸出需要は南米に向かい、しばらくは大豆、コーンともに値固めに。ゴムは円高見越しての204円割れトライでしょう。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事