イラン核協議物別れで円高、換算値上昇を抑える

ドル全面高の3月相場を経て4月入り。ユーロ、オージー先頭でのドル高は変らず。貴金属は金銀白金が横ばいのパラジウム軟調変らず。原油は北海での欧州トレーダーの調達買いが活発化しており続落無しとして、続伸無くいまだ失速待ち。シカゴ穀物は期末在庫はコーンの在庫増もあり失速、小麦の買い一巡も響く。ゴムは逆ザヤながら失速気配あり、タイ産地はウインタリング入りで減産期映し出回り減。足元、日銀短観は全体的に弱めとなり、円高圧力が強まりつつあります。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事