コモディティは金銀確り、原油安へ回帰

FOMC政策アナウンスを経て完全失速のユーロ、ポンド、そして脇役通貨のドル円が上がらず、ドル高円高へと回帰。スタンスとしては金銀は買い目線のPGMは売り目線。原油は最弱で東京も売り目線、余剰原油が東アフリカで地中海にあり、上がらず失速し、且つ円安も無しなら東京湾入着ベースの価格形成は上がらず、イランがどうしたISがどうこうのリスクは関係無しとして、イラクからトルコのシーハンパイプラインにトラブルがあれば響く筈ですが、まずは売り。穀物も南米産に供給余力ありで上がらず売り。ゴムは当先逆ザヤで売りも回転せず、しかし上がらない。ということで、足元は金(最強は銀なのでこれを注視していただき)買い、原油売りでGO。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事