ドル高へ傾斜中、コモディティ一段安リスク

ドル高ユーロ安に動き、1年ものまでオプションボラティリティがあがってドル円上昇。実需のユーロ売り、投機の円売りの結末はユーロ円下落でドル高円高へ。ドル建てコモディティ一段安に向かうなかで、円安期待の買いはいずれ投げに。ということで戻り売りの金銀白金。原油はブレントの期近滑り込み開始で売りへ傾斜し、ドバイ下落経由で東京も売りへ。ゴムも当限から崩れ失速し失速開始となり売りへ。そしてシカゴ穀物から動意が消え、東京も閑散な中で動かず。まずは金銀白金、原油ガソリン、ゴム売りで。※円安は無視。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事